【職人技】技術が光る風琴マチウォレット

今回はIKIJIの長札入れをご紹介。IKIJIの革製品は、革好きに有名な二宮五郎商店が手がけています。長年培ってきた技術への信頼が厚く、世界中のタンナーから革を仕入れることができる数少ないメーカーです。

 

福を呼び込む梅のロゴ

 薄くてすっきりとした佇まいの長札入れですが、端にIKIJIのロゴを刻印。主張しすぎず、程よいアクセントになっています。

 

40年以上にわたり継承する技

 細部に至るまで細かいこだわりが詰まっています。写真上部に見えるディテールが風琴マチと呼ばれるもので、アコーディオン(風琴)のように見えることからそう呼ばれています。

 

マチが外側にあることでお札を傷つけずに出し入れをすることができます。引っかからずに出せるのでスマートですね。

 

 型入れから仕上げまで

コンマ数ミリの差が仕上がりを大きく左右する技術のため、熟練の職人が一点ずつ丁寧に仕上げています。

※写真は別の商品をつくる様子です。

 

 

 

風琴マチ長札入れ
¥28,000(+tax)

こちらの商品は店頭のみのお取り扱いですが info@ikiji.jp までお問い合わせいただければ通販対応を行うことができます。お気軽にお問い合わせくださいませ。